FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

洋画『ゼロ・グラビティ』をレビュー!

シネマトゥデイから引用

「地表から600キロメートルも離れた宇宙で、ミッションを遂行していたメディカルエンジニアのライアン・ストーン博士(サンドラ・ブロック)とベテラン宇宙飛行士マット・コワルスキー(ジョージ・クルーニー)。

すると、スペースシャトルが大破するという想定外の事故が発生し、二人は一本のロープでつながれたまま漆黒の無重力空間へと放り出される。

地球に戻る交通手段であったスペースシャトルを失い、残された酸素も2時間分しかない絶望的な状況で、彼らは懸命に生還する方法を探っていく。」

今日は宇宙空間のリアルを表現した映画、ゼロ・グラビティです!

私この映画は友人と映画館で観た作品で、3Dでも見ました。

きちんとメガネを装着してみましたが、最初の部品を取るシーンに3Dだと迫力がありましたね。

この作品は、最近レビューしたインターステラーとは違い、非常に宇宙空間で起こり得るリアルな描写をテーマにした作品なんだと、私は思います。

当初ゆったりとしたシーンがあったにも関わらす、ほんのわずかな時間の後には絶望的な状況が待ってます。

宇宙空間では人工衛星の残骸が自分たちと同じ周期に入らないはずだったが、予想外な事が起こり、自分たちのいる場所へと向かってくる事など、非常にリアル。

映像はとれも綺麗で、かつどこか怖くも美しい闇が支配してます。

ストーリー自体はさほど深い事はありませんが、おそらくこの作品は映像美と、リアルさを追求したものだと思います。

やはり宇宙に憧れる映画好きファンは、見る価値はありますよ!






映画評論・レビュー ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
良ければぽちっと押してやって下さい。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あすぴりん

Author:あすぴりん
7歳の時、もやもや病(ウイリス動脈輪閉塞症)を患う。

19歳の時、潰瘍性大腸炎を患う。

現在は2か月に一度病院に通ってる男です。

読書や映画鑑賞、ゲームが好きな九州在住のフリーター。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
来場してくれた人の数
こねこ時計
Cats
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ご来場ありがとうございます

マウスで見る方向変えられます

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ
QRコード
QR
コアラがつぶやく
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitterもやっています
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。