FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノンストップ・サスペンス・スリラー映画『パワーゲーム』をレビュー!

緊迫の頭脳戦を描いたノンストップ・サスペンス・スリラー!

リアム・ヘムズワース、ハリソン・フォード、ゲイリー・オールドマンが共演したサスペンス。

ストーリー
社長に脅されて競合会社に潜入した若手社員が、スパイ任務を遂行するなかで、カリスマ経営者たちのし烈な権力争いに翻弄される。会社の利益のためには手段を選ばず、盗聴や盗撮、殺人まで平気で行う経営者たちのやり口は、常識外れの過激な内容です。

ライバルIT企業に産業スパイとして送り込まれた野心あふれる青年の運命と、2人のカリスマ経営者の熾烈な暗闘の行方を描く。共演はハリソン・フォード、ゲイリー・オールドマン。監督は「キス&キル」のロバート・ルケティック。巨大IT企業ワイアット社に勤めるアダムは、その野心とは裏腹に成功から見放されていた。ところがある日、CEOのワイアットに弱みを握られ、断ることの出来ない恐るべき命令を受けてしまう。それは、ワイアットの宿敵ゴダードが経営するアイコン社に潜入し、新製品の極秘情報を盗み出せというあまりにも危険すぎる犯罪行為だった。(ツタヤ)

感想
このパワーゲームを見ると、企業スパイって本当に日常的にいるんだろうなぁと思わされる作品でした。まぁやってる人からしたら当たり前の日常なのかも知れませんが。少し前に美人なスパイがニュースに取り上げられてましたよね。国家のスパイでしたっけ?

IT企業に勤めてる人が見るとまた違う角度で見れるのかも知れません。まぁでも自分はIT企業に勤めてるエリートじゃないんでわからないんですけどね~。

カリスマ経営者同士の熾烈な争いは常に一歩、二歩と先を読みいかに相手を騙して情報を得ること。そんな中野心溢れる主人公が目をつけられスパイとして利用されてしまう。でも少しでも上を登りたい気持ちから、スパイを始めてしまう。

映画の初めでも語られているんですが、今の経済、社会は若者が事業や仕事で認められて上に這い上がる事が容易ではありません。誰でも良い大学に入ればとんとん拍子に昇進、昇格などは過去の遺物のように扱われています。

しかし今の若者だって馬鹿じゃないし、出来るなら誰でも認められたいと思うだろうし、上昇志向はあると思います。まぁそんなのとは無縁の人も居るし、出来ない人ももちろんいます。それは一旦置いといて、この映画ではとにかく主人公はとても野心家で上昇志向のある青年なんですよね。だから社長から目を付けられスパイを強要させられるんですが…。

ただちょっと気になった点が、大きな実績があるわけでもない若造が、世界トップクラスの会社の幹部としてスパイするために入るんですが、いくら後ろ盾があるからってほいほい幹部になるのは変だなーと思ったら、そこにもカラクリがあったんですよね。普通に考えれば平社員になるのは出来るだろうけど幹部ってなるとね。

しかし私個人としては面白いでした。サスペンスとしては見る価値のある一作だと思います。さすがに三人の名役者が揃ってるだけあって映画の臨場感が凄く、演技が下手な人がやったらツマラナイ作品になったと思います。

役者の実力ってやっぱり映像効果のないドラマで如実に現れますからね。

そしてこれからは映画レビューには点数を付けようと思います(笑)

1~100点満点の基準で付けます。そしてこのパワーゲームは80点!

皆さんも興味があれば見ても良いと思います。





にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへにほんブログ村 病気ブログへにほんブログ村 映画ブログへ
良ければポチっと押してね

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あすぴりん

Author:あすぴりん
7歳の時、もやもや病(ウイリス動脈輪閉塞症)を患う。

19歳の時、潰瘍性大腸炎を患う。

現在は2か月に一度病院に通ってる男です。

読書や映画鑑賞、ゲームが好きな九州在住のフリーター。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
来場してくれた人の数
こねこ時計
Cats
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ご来場ありがとうございます

マウスで見る方向変えられます

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ
QRコード
QR
コアラがつぶやく
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitterもやっています
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。